最上階
日本 実ったハイプレス 成長を物語る サッカーワールドカップ
サッカーワールドカップカタール大会、強豪・スペインに逆転勝ちした日本。去年の雪辱を見事に果たした勝利でした。
物価高騰対策などを盛り込んだ今年度の第2次補正予算は、参議院本会議で採決が行われ、賛成多数で可決され、成立しました。
安倍元総理大臣の「国葬」を検証する与野党の協議会が開かれ、世論が二分されたことを踏まえ、今後、国葬を実施する場合には決定前に国会が関与するルールを設けるべきだという意見が相次ぎました。
井野防衛副大臣は、選挙区内の有権者に秘書や家族が香典を渡していたと一部で報じられたことについて、みずからの代理として渡したわけではなく、問題ないという認識を示しました。
離婚後の子どもの養育制度の見直しに向けて、国の法制審議会が、父と母双方を親権者とする「共同親権」を導入する案と、一方のみの「単独親権」を維持する案を併記する中間試案をまとめたことを受けて、法務省は今月6日から、国民に広く意見を募るパブリックコメントを始めます。
去年1年分の各党党首の政治資金の収入を調べたところ、自民党総裁の岸田総理大臣が2億2926万円と最も多くなりました。
来年度から5年間の防衛費の総額について、自民党の萩生田政務調査会長は43兆円は確保したいという考えを示しました。
敵の弾道ミサイル攻撃などに対処するため、発射基地などをたたく「反撃能力」の保有について、自民・公明両党は実務者協議で合意しました。これまで、政策判断として保有しないとしてきた能力を持つことになり、戦後日本の安全保障政策の大きな転換となります。